2008年1月6日日曜日

風来のシレン2をN64エミュレータで遊ぶ方法[使い方][設定]

現在、『風来のシレン2』のセーブ・タイプには、Project64 ver1.6も1964 ver0.99もMupen64も対応していないため、起動するたびにセーブ・データが消えてしまう。
 
私が知っている限りでは『風来のシレン2』のセーブ・タイプに対応しているのはDaedalus 0.07b(Win版)だけだ。
 
Daedalusといえば現在、PSP用の開発が進んでいるが、『風来のシレン2』を遊ぶためにはWindows版のDaedalusが、『風来のシレン2』のセーブ・タイプに対応しているため、最も適当なN64エミュレータといえる。
 
プラグイン(Plugin)はProject64 ver1.4に同梱されているJabo_Direct3D7.dllをDaedalus 0.07bのPluginsフォルダにコピーして使う。
このプラグインを使うのには意味があって、ビデオプラグインの設定で「Enable Fog」のチェックをはずさないと、洞窟で背景が真っ黒になってしまうのだ。情報元はこちら
Project64 ver1.5や1.6に同梱されているプラグインには「Enable Fog」の項目がなくなってしまった。
 
これらのファイルをあらかじめダウンロードしておいてください。
 
Daedalus 0.07b
http://daedalus.boob.co.uk/
 
Project64 v1.4
http://www.pj64-emu.com/downloads/startdown/32/
 
おすすめのオーディオ・プラグイン
Azimer's Audio Plugin v0.56 WIP 2
http://www.emutalk.net/showthread.php?t=27614
 
・Daedalus 0.07bでビデオプラグインを設定する方法
※注 あらかじめProject64 v1.4に同梱されている(Pluginフォルダの中にある)Jabo_Direct3D7.dllをDaedalus 0.07bのPluginsフォルダにコピーしておく。

1.Config>Graphics Congifurationをクリック。
2.「Use Graphics Plugin」にチェックをいれる。
3.Jabo's Direct3D7 1.40を選択。
4.ビデオプラグインの細かい設定はゲームを起動しながらでないと出来ないので、いったんGrafic Configurationのウィンドウを閉じる。
5.ゲームを起動。初期設定だと画面が小さくなっている。
6.Config>Graphics Congifurationをクリック → Configボタンをクリック
7.Window Resolutionなどを好きな大きさに設定しておく。
8.Emulationタブをクリックして「Enable Fog」のチェックをはずす。

・オーディオプラグインの設定
※注 あらかじめ「Azimer's Audio Plugin v0.56 WIP 2」をDLして、解凍したファイルをDaedalousのPluginsフォルダに入れておく。

1.Config>Audio Configurationをクリック。
2.Use Audio Pluginにチェックを入れて「Azimer's Audio Plugin v0.56 WIP 2」を選択する。

・インプットプラグインの設定
※注 Daedalus 0.07bではインプットプラグインはDaedalus 0.07bにあらかじめ付属してあるものしか使えないようだ。
ここでは、Adaptoid+実機のN64コントローラを所持していることを前提に解説を進めていきます。

1.Config>Input Configurationをクリック。
2.Input Selectウィンドウの「New」ボタンをクリック。
3.Nameの欄に好きな名前を入れる(「shiren2」など)。
4.「Analogue Stick X」を選択。
 Firstの項目で画面をスクロールしていくと「Adaptoid. X Axis」という選択項目があるので、そこをクリック。

以下、設定の一覧表
Analogue Stick X -- Adaptoid.X Axis
Analogue Stick Y -- Adaptoid.Y Axis
DPad Up -- Adaptoid.Button 10
DPad Left -- Adaptoid.Button 12
Dpad Right -- Adaptoid.Button 13
Dpad Down -- Adaptoid.Button 11
A button -- Adaptoid.button 0
B button -- Adaptoid.Button 3
Z Trigger -- Adaptoid.button 9
Left Pan -- Adaptoid.button 6
Right Pan -- Adaptoid.Button 7
C Up -- Adaptoid.button 5
C Left -- Adaptoid.button 4
C Right --Adaptoid.Button 2
C Down --Adaptoid.Button 1
Start -- Adaptoid.Button 8

5.インプット・プラグインの設定が終わったら「Select」ボタンを押す。